>

何度も練習することが大切

諦めないで練習しよう

難易度が上がって、楽器を演奏するのが難しくなると子供は嫌になってしまうかもしれません。
しかしそこで諦めないで、練習させてください。
すると、次第にうまくできるようになるでしょう。
自宅でも練習させるのが良いですね。
1週間に何日か通っているリトミック教室だけでは、練習時間が短いです。

自宅でも繰り返し練習することで、才能を伸ばせます。
できなかったことができるようになると、子供は嬉しくなるでしょう。
もっとリトミックに、真剣に取り組んでくれるかもしれません。
もし子供が何回挑戦してもうまくできないようだったら、難易度が高すぎるのかもしれません。
レベルを下げて、取り組ませてください。
今度はうまくできて、自信がつくと思います。

親子間のコミュニケーションになる

忙しくて、あまり子供と接する機会がない親が見られます。
リトミック教室は親も一緒に参加できるので、子供とコミュニケーションを取る時間を確保できます。
たくさん身体を動かして、親子の絆を深めてください。
子供が1人でリトミックに挑戦するより、親が一緒の方が楽しいと思います。
またリトミック教室で学んだことを、自宅でも復習できるでしょう。

時間が空いた時は、自宅でもリトミックに取り組んでください。
どうやって子供と触れ合えば良いのか、わからない親がいると思います。
その場合は、リトミックを参考にしましょう。
親が楽しそうにすることが大切です。
すると子供にも気持ちが伝わって、楽しいと思うでしょう。
不安な表情は、見せないでください。


この記事をシェアする